スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
遠征
今日からちょっくら出島してきます。
御蔵から引っ越していったイルカの調査をしに、某離島へ行ってきます。
無事着岸できますように・・・

写真は、調査と全く無関係ですが、シイノトモシビダケというきのこ。
最近島で一大センセーションを巻き起こしている(?)淡い緑色に光る小さな小さなきのこです。

では、行ってきます!


IMG_2838.jpg

IMG_3017.jpg
スポンサーサイト
06/28 12:19 | 写真 | CM:3
今日産まれのイルカ
今日、生後1日の赤ちゃんイルカに会うことができました!
なぜ生後1日とわかるのか?
それは前日にこの母親が単独で泳いでいたのが確認できているからです。
個体識別ってスバラシイ!
母親の名前は「かけっこ」。まえかけが01年に産んだイルカです。
つまり、この赤ちゃんはまえかけの孫であり、コシャクレの姪or甥なのです。

IMG_2556.jpg

IMG_2572.jpg
赤ちゃんはまだシワシワのふにゃふにゃのひょろひょろ。
等倍で写真を見ると、へその緒の残りと、口の周りの「感覚毛」が確認できました。
知ってました?イルカって、生後数日間は「毛」が生えてるんですよ

水温は相変わらず20度あるか無いかくらいで、透明度もいまいちですが凪が続いています。
今日、フィリピン付近にできた熱帯低気圧に期待注目です。
FC2 Blog Ranking
IMG_2586.jpg
06/15 22:50 | 写真 | CM:7
白滝崩落
ちょっと大げさなタイトルにしてしまいましたが、
昨日、島の西側にある大きな滝、白滝の真上で大きな崖崩れがおこりました。
午前中にかなり大きく崩れ落ち、午後も少しずつ土砂崩れや落石が続いていました。

昨日の午後の写真
IMG_2460.jpg

こっちは2005年5月の写真
IMGP1304.jpg

写真を見比べてみると、以前に崩れた場所が、また同じように崩れたようです。
土砂が降り積もったせいか、滝の流れが変わってしまいましたね。

この白滝は10年程前まで、両側がびっしりと緑に覆われていて、
それはそれは美しい滝だったそうです。

ちなみに、次々落石が続く中、イルカ達はこの滝のすぐ近くを
大群でのんびり泳いでいました。時折スパイホップをするイルカも。
イルカ達も野次馬してたのかな?



IMG_2407.jpg

06/13 10:01 | 写真 | CM:3
謎の生物
IMG_2438.jpg

これ・・・なんだと思います? 
色はご覧の通り無色透明。触り心地は寒天。
水面に漂っているのを新人スタッフCが拾ってきました。
調べようにも、無脊椎動物であることくらいしかわからず・・
ホヤ?貝?クラゲ?? わかる方がいたら是非コメントをください〜


万丸さんからのコメントにより解決しました。
これはオオサルパというホヤの仲間だそうです。
海中を漂いながら他のプランクトンを食べて生活しているそうな。。。



おととい8日のイルカたちです。
この日も天気・透明度最高!絶好の写真日和でした。
しかし、10日現在、黒潮はまたしても御蔵から離れて行ってしまいました(T_T)
海は昨日からまた少しずつ濁り始め、水温も下がってきました。
さらに明日からは雨の予報。しばらく透明度回復は厳しそうですね。


今日もワンクリックお願いします
IMG_2242.jpg

IMG_2289.jpg

IMG_2324.jpg

IMG_2281.jpg

IMG_2330.jpg
06/10 23:38 | 写真 | CM:5
凪・晴・透
今日の早朝イルカは、波無し、天気良し、透明度良し、と三拍子そろいました!
今回は載せたい写真がたくさんなので、ちょっと重いですがお許しを。

IMG_2021.jpg

IMG_2045.jpg

IMG_2050.jpg

IMG_2062.jpg

IMG_2122.jpg

IMG_2091.jpg

IMG_2104.jpg

IMG_2130.jpg

IMG_2116.jpg

IMG_2118.jpg

IMG_2121.jpg

IMG_2082.jpg

IMG_2071.jpg

IMG_2069.jpg

島を西回りで出航したため、前半は島影でのエントリーでしたが、
後半、島の南側の大田浦では朝陽が降り注いでそりゃーもう綺麗でした。
イルカがいなくてもいいから、1時間くらい泳いでいたかったです。
今回はアトカケが久々ににかまってくれて、
私ともう一人のお客さんの周りを約5分間ぐるぐる回っていきました。
どうして人間の周りを回るのかはまったくの謎ですが、友好的な行動だと思いたいですね〜。

おかげさまで、順位上昇中です
06/07 22:17 | 写真 | CM:3
黒潮急接近!
昨日の午後の写真です。
遠く離れていた黒潮が、島の東の方へ急接近!
海は澄んだ青色に戻り、水温も22度近くまで上昇。これでこそ御蔵の海です。
天気はあいにくの雨だっため、いまいちぱっとした写真は撮れませんでしたが、
うれしいです。わくわくします。このまま黒潮が近くを流れてくれるといいんだけどなぁ。
IMG_1979.jpg

IMG_1970.jpg

IMG_1991.jpg



予定通り、アビとクワの実を使ってパウンドケーキを焼きました♪
IMG_1069.jpg

IMG_1073.jpg

上がアビで、下がクワのケーキです。ほんのり甘くて美味しかったー!
残ったジャムは、ヨーグルトや、パンと一緒に食べようと思います。
しあわせ〜

明日は、早朝6時出航でイルカウォッチングです。
おやすみなさい

今日もワンクリックで応援お願いします!
06/06 21:02 | 写真 | CM:3
昨日のイルカ
昨日のイルカの写真です。
せっかく良くなったと思った透明度も、大量のプランクトンにより、いまいちな感じ。
でも、水温はちょびっと上がって20度くらいです。
今回は、一番最近赤ちゃんを産んだサロンパス親子に会えました(写真一枚目)。
サロンパスは今回が初産。無事に育ってくれるといいなぁ。
二枚目の写真は、御蔵でナンバーワンのしゃくれっぷりを誇るコシャクレ。
四枚目の手前はアトカケです。子供は相変わらず放任主義のようです・・・

IMG_1904.jpg

IMG_1927.jpg

IMG_1865.jpg

IMG_1895.jpg

IMG_1934.jpg



今日の午後は女の子4人で、アビ&クワの実狩りに行ってきました。
「アビ」とはカジイチゴとハチジョウイチゴの御蔵での呼び名です。
すばらしいチームワークを発揮しつつ穫り続けること約2時間。
大きなボール2つ山盛り+ビニール袋1つ分の収穫!
ついでに、オオシマザクラのサクランボもちょこっと穫ってきました。
アビとクワは夕方のうちにジャムにして、明日パウンドケーキを作る予定♪
サクランボはどうしようかなぁ・・

今日もワンクリックお願いします!


IMG_1063.jpg
06/04 21:37 | 写真 | CM:6
透明度回復
ハウジングの問題も無事に解決し、午後リベンジ撮影してきました。
絶望的だった透明度は、奇跡的な回復!
黒潮が通ってるときに比べればまだまだですが、これだけ見えれば上等。
水温は相変わらず18度台です

IMG_1764.jpg

IMG_1773.jpg

IMG_1785.jpg

IMG_1788.jpg

IMG_1808.jpg

IMG_1795.jpg

おかげさまで、ブログランキングの順位が少しずつですが上がってきました!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
06/02 23:17 | 写真 | CM:7
今日のイルカ?
今日、松葉杖を診療所に返却し、やっと海へ行くお許しがでました!
午後から、はりきってカメラを持ってイルカウォッチングへ行ったんですが、
2回目のエントリーでハウジングにトラブル発生。

4枚しか撮影できず・・・(T_T)

明日総点検をして、リベンジします。
とりあえずカメラが無傷でよかった・・・

駄作ですが、一応載せておきます。今日のイルカ
口を半開きのまま泳ぎ去っていった、四国(#045)です。
IMG_1755.jpg

島の周りは相変わらずひどい濁りで、5mくらいしか見えません。
水温も18度とこの時期にしては冷たいです。黒潮、帰ってこーい。


でも、この濁りのおかげか?刺し網で行うタカベ漁は好調のようです。
船長が宿の夕食用にと、タカベを10kg買って来てくれました。

包丁で鱗をこすり落とし、マイナス70度のストッカーで冷凍保存。
IMG_1012.jpg

下が鱗を落とす前のタカベ。背中はとってもキレイな青色で、
鮮やかな黄色のラインが一本入っています。
IMG_1045.jpg

ちなみに、御蔵の人は鱗のことを「こせら」と呼びます。
御蔵独自の呼び方なのかな?

今日もクリックお願いします
06/01 22:50 | 写真 | CM:2
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。