スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
夕焼けが綺麗な日は
部屋の灯りを消して、窓から眺める。
ここに住んでてよかった、と思えるひと時です。
IMG_1473.jpg

でもやっぱり、外に出て撮影してきました。
夕焼けは、なかなか上手く撮れないなぁ・・
IMG_1442.jpg

IMG_1447.jpg

IMG_1466.jpg

IMG_1469.jpg
スポンサーサイト
08/31 21:23 | 写真 | CM:3
回し網・台風
一昨日、予定通り回し刺し網漁に参加してきました。
しかし、予想以上に速い潮に阻まれ、今回は途中で漁を断念。
この漁法の難しさを痛感しました。

でも、行ってよかったです。

魚を獲ることの大変さを身を以て理解し、
普段、簡単に魚を買って食べられることの有難さをまた感じることができました。

食卓に出て来た魚も野菜も残さないで食べるぞ、っと。


IMG_6033.jpg
魚の群れの周りに網を落としたところ。
魚眼レンズだから、よくわからない写真になってしまいました・・

IMG_6061.jpg
網の外側に群れていたムロアジとツムブリたち。
今回の漁ではタカベはほとんど獲れなかったけど、ムロアジがそこそこ獲れました。

IMG_6055.jpg
好奇心旺盛?らしく、じっとしてたら近寄ってきたツムブリたち。
よく見るとなかなか綺麗な魚です。



伊豆諸島を縦断していった台風11号、そろそろ関東上陸でしょうか。
御蔵は今日の昼過ぎがピークでした。
建物が揺れるほど凄まじい暴風雨でしたが、今はもう外を歩けるほどになりました。

今夜のかめりあ丸は東京を出航するかな??
明日船が着いたら、新しいレンズが届きます♪
頑張れかめりあー!!
08/31 16:48 | 写真 | CM:2
湖のような
凪です。
一年に数回あるかどうかという凪っぷりです。
昼間は白い雲が海に映り、夕方には金色に輝き、それは綺麗な景色を見せてくれました。

夕焼けが一番綺麗だった時間は、一番忙しかったため写真は撮れませんでしたが、
しっかりと目に焼き付けました。
写真を撮ることに夢中になり過ぎると、
ファインダー越しの小さな景色しか記憶に残ってなかったりするので、
たまにはカメラを持たずに眺めるのもいいかもしれません。

IMG_1410.jpg

IMG_5964.jpg
2枚目の写真は最近村でもしょっちゅう見かけるオーストンヤマガラの幼鳥。
最近やっとオーストンヤマガラの声がわかるようになってきました。
また鳥撮りたい熱が再燃してきそうです。

そして、明日は念願の回し網リベンジ!!
今度こそばっちりイイ写真撮るぞ!
08/28 23:57 | 写真 | CM:2
最近の写真ダイジェスト
IMG_5571.jpg

IMG_5588.jpg

IMG_5609.jpg

IMG_5284.jpg

IMG_5384.jpg

IMG_5445.jpg

IMG_5497.jpg

IMG_5501.jpg

IMG_5521.jpg

IMG_5548.jpg

IMG_5523.jpg

IMG_5701.jpg

IMG_5677.jpg

IMG_5647.jpg

IMG_5626.jpg

IMG_5618.jpg

IMG_5612.jpg

IMG_5746.jpg

IMG_5717.jpg
08/26 21:10 | 写真 | CM:0
きりきり舞い終了
怒濤のお盆ウィークが終了し、ちょっとほっとしております。
明日は半日休みだー。

最近の御蔵は、やたらと北東の風が吹いてとっても涼しく、空は秋の雰囲気です。
うちの船長は「夏が来る前に秋がきちまったよー(T_T)」と嘆いていましたが、
海の中はやっと夏本番な感じです!水温は27〜28度で安定しており透明度抜群。
船上は風びゅーびゅーでちょっと辛いですが、海へ入ってしまえば黒潮パラダイスです。
水温が上がったためか、魚もたっくさん見られるようになりました。
イルカがいなくても、泳いでるのがとても楽しく気持ちいいです

IMG_5164.jpg

IMG_5160.jpg

IMG_5155.jpg

IMG_5145.jpg

IMG_5140.jpg

IMG_5259.jpg

IMG_5245.jpg

IMG_5232.jpg

IMG_5211.jpg

IMG_5203.jpg

IMG_5171.jpg

IMG_5266.jpg

IMG_4743.jpg
08/18 21:02 | 写真 | CM:7
回し刺し網
オキゴンドウに続き、またまた初めての体験をしてきました。

今回は、タカベの回し刺し網漁です。

回し刺し網とは、魚の群れの周りにぐるっと網を打って取り囲み、
スクーバを背負った数名が、海底で網の下の端を寄せていき、
網を二つ折りの状態にして、魚を網に刺し、捕らえる漁法です。

手伝わせてもらえるだけでも嬉しかったんですが、今回は写真撮影OKの許可が出たので、
漁のクライマックス、網の上下が閉じられ、タカベがある程度網に刺さってから、
撮影をさせて頂きました。

IMG_4788.jpg

IMG_4806.jpg

IMG_4839.jpg

IMG_4856.jpg

IMG_4859.jpg


まだ漁の手順もよくわかっておらず、おっかなびっくり撮影していたので、
反省点だらけの写真になってしまいましたが、次にもしチャンスがあれば、
この漁のダイナミックで勇壮な感じを表現できる写真を撮りたい!と思います。
08/11 14:17 | 写真 | CM:2
オキゴンドウ
御蔵へ来て8年、わたくし初めて!オキゴンドウに遭遇しました。

毎年数回は目撃例があるのですが、今まで一度もその現場に居合わせたことがなく・・・
今日、念願叶ってやっと出会うことができました。

桟橋沖から、西へ向かうオキゴンドウとタイセイヨウバンドウイルカの混群で、
かなり広範囲に広がった、おそらく100頭を超える群れでした。
もしかしたらあと1種くらいは、他の鯨類が混ざっていたかもしれません。

今回は、偶然、某大学の鯨類研究者S氏も乗船されていたので
私とS氏2人だけ、船長に許可をもらい水中での観察を試みました。

入水すると、オキゴンドウたちの発するたくさんのホイッスル音に包まれました。
御蔵のイルカのホイッスルとは全く違う、高い金属音のような、とてもキレイな音です。
少し濁りがあったので、群れ全体は見えませんでしたが、音を聞く限り、
数十頭のオキゴンドウが周りにいるようでした。


IMG_4702.jpg

IMG_4714.jpg

IMG_4713.jpg
私とS氏の周りをぐるぐる回っていた若いオキゴンドウ
背びれの欠けから、写真一枚目の一番手前の個体及び二枚目の個体と同じであることがわかりました。
一度泳ぎ去ったのに、またわざわざ戻ってくるということは、よほど船や人に興味があったのだと思われます。

IMG_4722.jpg
今回見た中で最も大きかった個体。約7mあるうちの船とほぼ同じ体長でした。
船の真下に入り、しばらくじーっとしていました。魚群探知機の出す音に興味があったようです。

IMG_4738.jpg


どのくらい泳いでいたのか、時間の感覚を失うくらい素晴らしい体験でした。


レンズが10mmなので、あまり近くないように見えますが、
実際はほんの数mのところまで近づいて来たので、正直怖かったです。
いやーでも、生きててよかった!

(※オキゴンドウは場合によっては危険な種であるため、御蔵の船頭さんは入水を許可することはほとんどないと思います。船長の指示を無視して海へ入ることは大変危険なので、絶対やめてください。)
08/07 22:59 | 写真 | CM:5
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。