スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
今日のイルカ
台風一過の御蔵です。
朝船は条件付きだったものの無事着岸。うねりはあっというまに消えていい凪。
天気も最高! 昨日台風が通過したなんて嘘みたーい!と思っていたら、
港は流れ着いたゴミでいっぱい・・・ああやっぱり台風だったのね・・
ということで、午前中は皆でゴミすくい。昼までかかって、なんとかきれいになりました。

あまりにも暑いので、午後はY丸のイルカウォッチングに便乗させていただきました。
あれだけ時化た割にはそこそこの透明度でした。
水温は水面付近で25度くらい。しかし、潜るとかなり冷たく感じました。22、3度?

IMG_6084.jpg

IMG_6099.jpg
上は5月生まれの赤ちゃん。だいぶ大きくなりました。

IMG_6121.jpg

IMG_6141.jpg
小さなタコをくわえて大興奮だったリンゴちゃん。

IMG_6153.jpg
今日はラビング中のイルカの多いこと多いこと!
20ペアくらい見たんじゃないでしょうか?
(ラビング=rubbing イルカ同士で身体をこすること)

IMG_6172.jpg
こすってくれる相手がいないイルカは海藻でこすってました。
誰かこすってー。

IMG_6184.jpg
口を開けて一直線に突進してくるイルカ。これは多くの場合威嚇だと思われます。
「ギィイイー」と激しく音を出しながら接近し、すれ違う瞬間に「がちん!」と顎を打ち鳴らして行きました。
こういうイルカを見かけたら、それ以上追わずに、そっと見送ってやってください。
イルカのためというよりは、人間側の安全のために、です。

IMG_6279.jpg
こっちにも口を開けているイルカがいますが、この時の場合「威嚇」ではありません。
なぜなら、このあとイカの軟骨を吐き戻したから。つまり、えずいているんです。
「おぇー」って。

IMG_6208.jpg
新くずれにて、カンパチの大群!かなりの数がいました。
海底でじっとしているとなぜか周りをぐるぐる回るカンパチたち。

IMG_6213.jpg
360度、カンパチだらけ。

IMG_6255.jpg
こちらも5月生まれの赤ちゃん。
目を閉じて休息中だったので、これ以上近づくのはやめました。

IMG_6261.jpg

IMG_6289.jpg
こんな体勢でも、右目はしっかりこちらを見ています。

IMG_6307.jpg
最近、多くの船頭さんが背びれを見て「アトカケ」と間違えてしまうのはこのイルカ。
この写真だと似てないように見えますが、実際に船上から見ると、かなりそっくり。
4歳のメスで名前はまだ付いていません。良いしゃくれっぷりです。

IMG_6326.jpg

IMG_6378.jpg
夕方、たくさんのオオミズナギドリが桟橋前を飛んでいました。
今日は久々にカツオが釣れていたようです。

IMG_6427.jpg
今日の夕日はきれいに水平線に沈んで行きました。
明日からしばらく雨のようです。何しようかなー?
スポンサーサイト
09/01 23:50 | 写真 | CM:1
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。