スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
真冬のイルカ
みなさまおひさしぶりです。
年明け初の更新が2月という・・・

先が思いやられるって?



今年もよろしくおねがいいたします。




一発目はやはりイルカの写真で。

といっても昨シーズンの写真ではなく、今年の2月の写真です。

なんでこんな時期に泳いでいるのかというと、
御蔵島にいるミナミハンドウイルカの遺伝子研究のプロジェクトに
協力するため、御蔵島観光協会と御蔵島村役場に調査を行う許可を頂き、
この極寒のなか、海で泳いでいる・・・というわけです。
(※観光目的のドルフィンスイムは毎年3月16日から11月15日の期間に許可されています。)


まぁ、真イルカ、といっても色が変わるわけでも毛が生えるわけでもないので、
写真にしちゃえば夏のイルカと同じなんですが・・・

IMG_1849.jpg
右上は、この調査のリーダー?T大のS先生です。真なのに5mmジャージです。

IMG_1980.jpg

IMG_2005.jpg

IMG_1661.jpg

IMG_1683.jpg

IMG_1694.jpg

IMG_1769.jpg

IMG_1778.jpg

IMG_1786.jpg


この日は時化直後の浅いところだったので少し濁っていましたが、
この時期には珍しく黒潮がどんぴしゃであたってくれているので、水温は18−20度。
沖や流れの速い場所は夏でも滅多に見られないくらいの抜群の透明度です。

IMG_2237.jpg
今日の夕日。一瞬雪だるま?みたいな形になって沈んでいきました。
スポンサーサイト
02/07 21:47 | 写真 | CM:1
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。