スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
御蔵島にマッコウクジラ現る
今日の11時頃、「御蔵と三宅の間にマッコウがいるよ!」という連絡をいただき、
猛ダッシュで港に下り、たまたまそこにいた船長さんにお願いし、
マッコウクジラ撮影に行って参りました!

船を走らせること約15分、広範囲に広がって浮かんでいるマッコウクジラ発見。
正確にはわかりませんが、15頭~20頭くらいいたように思います。
船の前後左右、あちこちにブローが上がっていました。

IMG_7826_copy.jpg
三宅島をバックにマッコウクジラ2頭。マッコウは2頭とも右を向いており、左の方に見える突起が背びれです。
このように水面で休んでいるマッコウが丸太のように見えることから、
この状態をlogging(log=丸太)と呼ぶこともあります。

IMG_7834_copy.jpg
今回連絡をくれた、O船長の船シリウスと目の前に浮上したマッコウ。
船に積極的に近づくこともなく、かといって逃げるわけでもなく、船の存在はあまり気にしていないようでした。

IMG_7817_copy.jpg
ゆっくりと三宅島の方へ泳いでいくマッコウクジラ。
泳ぐというより、速い潮に乗って流れていたように思います。現在御蔵島は黒潮のど真ん中。


20分ほど写真を撮らせてもらって、港へ向かいました。
で、帰宅後に写真をパソコンで等倍表示してびっくり!



IMG_7850_copy.jpg
このマッコウクジラ、背びれ辺りに等間隔の線が入っています。
そんなに新しい傷には見えませんが、
ほぼ間違いなく、回転している船のスクリューに接触してできた傷だと思います。

IMG_7851_copy.jpg
同じ個体の写真。
このクジラにとっては命に関わるような致命傷にはならなかったとはいえ、やっぱり痛々しい。

伊豆諸島や東京湾付近は船の往来が多いので、彼らが無事に目的地へたどり着けることを願います。


あ、話はちょっと変わりますが、
ブログじゃ過去の写真が見づらいなーと思い、新しくホームページを作ってみました。
まだ写真は少ないですが、今後少しずつ増やしていきますので、時々のぞいてやってください。
http://www.aduncus.com/
スポンサーサイト
02/16 20:05 | 写真
冬の御蔵島 -係船作業編-
IMG_7228_20110207121229.jpg
汽笛が鳴る。

IMG_7233.jpg
投げる。

IMG_7240.jpg
走る。

IMG_7247.jpg
積み込む。

IMG_7249.jpg
見送る。


02/07 12:18 | 写真
冬の御蔵島 -岩海苔編-
今年初の更新!2月になっちゃった(汗


IMG_5725.jpg
この冬は本当に時化続きでした。
客船も貨物船も着けられない日が続き、生鮮食料品はもちろんプロパンガスやガソリンまで
足りなくなってくる始末。ぎりぎりのところでなんとかなったんですが、本当に大変でした・・


しかし、時化が続いたおかげで、すばらしい海の幸が!


IMG_7205.jpg
それがこの岩海苔。桟橋のコンクリートが見えないくらい、ふさふさに生えました。

IMG_7179.jpg
このように、波やうねりが常に桟橋を洗い続けることにより、岩海苔が大量発生。
島の人も、桟橋上にこんなに生えるのは滅多にない、と言っていました。

IMG_7155.jpg
桟橋上、見渡す限り岩海苔。

IMG_7195.jpg
桟橋を歩く時は、スパイク付きの長靴が必須です。

P1010348.jpg
そしてこの海苔をご飯と一緒に炊けば、「岩海苔ご飯」のできあがり♪
時化が続くのも、そんなに悪くないかも?

02/06 12:03 | 写真
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。