スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
赤ちゃんイルカに会えました
前回の記事で紹介した1頭目の赤ちゃんイルカに
今日も会う事ができました

IMG_1811.jpg
母親の下にぴったりくっついて泳いでいる赤ちゃんイルカ。
右で逆立ちしてるイルカはおそらく「これ以上赤ちゃんに近づくな!」という意味で、
私と親子の間に割り込んで来たと思われます。
こういうときは素直に接近をあきらめましょう。


今日のイルカたちは島の南側にある「大田浦」という場所で、
30頭ほどが集合したり、バラバラになったりを繰り返しながらゆっくり泳いでいました。
一度去っても、しばらくするとまた戻って来て通過、またまた戻って来て…が続き、
さすがに天気がよいとはいえ、水温22度程度なので少しずつ震えが笑

うねりと昨日の雨のせいで水面付近はすこし濁っていましたが、
それでも透明度は上々、とても気持ちのよいドルフィンスイムとなりました。



IMG_1788_20110525223843.jpg
なぜか私の目の前でスパイホップ。

IMG_1936.jpg
右からも左からもいるかいるか。

IMG_1969.jpg
川の字イルカ。これぞほんとのカワイr(略

IMG_2236.jpg
今日のお客さんとイルカ。
イルカの行動を妨げない、本当の意味で「イルカと泳ぐのが上手」な方でした。

IMG_2185.jpg
魚眼レンズゆえに、イルカが近づきすぎるとこんな顔になります。

IMG_2243.jpg
バハマの写真も綺麗だけど、海中から森の緑も写しこめる御蔵の写真も良いな~と思う。

IMG_2132.jpg
集まっては離れ、

IMG_2139.jpg
泳ぎ去っていく。
スポンサーサイト
05/25 23:09 | 写真
5/15AM 1頭目の赤ちゃんイルカ!
毎年、GWにはその年に産まれた赤ちゃんイルカが1、2頭は見られるのに、
今年は1頭も観察されず、とても心配していたのですが・・・
15日午前中のドルフィンスイムでやっと今年1頭目の赤ちゃんが観察できました!

IMG_0366.jpg
ちょっとわかりにくい写真ですが、母親の左側に見える小さい物体が赤ちゃんイルカです。
この母親は、調査記録上では今回が初産。赤ちゃんもかなり痩せているようなので、
無事に成長することができるか、とても心配です。

IMG_0549.jpg
そしてこちらはおそらく現在妊娠中で、もうすぐ出産すると考えられるメスイルカです。(手前)
かなりお腹が大きくふくらんでいるのがわかるでしょうか?
このメスは「けつしゃくれ」という名前で、昨年初産で赤ちゃんを産んだのですが、
すぐに亡くしてしまっていたため、今年こそ無事に生まれて育ってくれることを願います。


あとは、いつものイルカ写真ですので、さらっと見て行ってくださいませ~

IMG_0221.jpg

IMG_0251.jpg

IMG_0266.jpg

IMG_0317.jpg

IMG_0283.jpg

IMG_0404.jpg

05/17 18:02 | 写真
GWイルカダイジェストその2
GW後半、5月5日、6日に撮影したイルカたちです。

IMG_9845.jpg
「まえかけ」と並んで有名なイルカ、「アトカケ」の親子。上にいるのがアトカケです。
アトカケはかなり老齢のおばあちゃんイルカなので、
毎年シーズン始めは、「今年こそ会えないんじゃないか」と不安になるのですが、
今年も無事にその姿を見る事ができました!よかったー

IMG_9864.jpg
海中はまだまだ浮遊物が多め。

IMG_9881.jpg
イルカが縦になっていたので何をしているのかと思ったら、器用に小魚を水面へ追い込んで食べていました。
よく見えなかったけど、たぶんアジの幼魚かな?

IMG_9891.jpg
イルカロケット墜落。
ではなくて、海藻に隠れている魚を探すため、頭を突っ込んでいるようでした。

IMG_9945.jpg
お客さんのそばを泳ぐひげまま親子。
ひげままはいつも体にたくさんの引っ掻き傷があります。
おそらくイルカ同士でつけている傷だと思われます。


心配していた黒潮の流路は、やっとまっすぐになりちょうど御蔵島を通っています。
今のところ水温は21~22度ですが、この調子ならもう少し上がってくるかも?しれません。
一都三県漁海況速報
05/11 19:10 | 写真
GWイルカダイジェストその1
今年のGW、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。
御蔵島は、GW前半は見事な大時化、後半はおおむね凪となりました。

というわけで、今回はGW後半の3日~6日に撮影した写真を2回に分けてご紹介します

IMG_9704.jpg
島出身ガイド、M君の華麗な?泳ぎ。
写真だと彼の顔がイルカに接触しているように見えますが、重なって写っているだけです。

IMG_9714.jpg
イルカが時々こんな風にお腹をこちらに向けることがありますが、
これは犬や猫などの一部の陸上動物にみられる「服従」を表す行動とは全く別ものです。
イルカの視界は腹側に広がっているので、両目でじっくり見たい物がある時にこんな体勢をとります。

IMG_9748.jpg
さすがはGW。イルカ1頭に対し、お客さん十数名。

IMG_9784.jpg
水温は20度とまだまだ冷たかったですが、透明度はそこそこよく、写真だけ見ると夏のようですね。

IMG_9793.jpg
水面越しに見える青空をバックに。

以上、5月3日、4日に撮影した写真の一部をご紹介しました。
その2では5日、6日の写真を載せる予定です。
05/10 17:45 | 写真
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。