FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
2016/5/26


先日の御蔵島で撮影した写真から。

1枚目が元画像、2枚目が等倍切り出しです。
生後数日間しか存在しない赤ちゃんイルカの「感覚毛」がはっきり写っていました。
この時は私から親子まで少し距離があったのに加えて魚眼レンズだったので、まさかこんなにはっきり撮れるとは思っていませんでした。

今年から水中で使っているα7RⅡは4240万画素あって、ここまでの高画素って必要かな?と思った事もありましたが、これを見たとき買ってよかった!と確信しました。

生き物に優しい撮影ができるか否かは最終的にはカメラマンの行動次第だけど、こんな風に生き物に近づきすぎなくても撮れる高画素や、強い光を当てなくても撮れる高感度など、生き物に優しい”ハイスペック”はどんどん使っていきたいですね。
05/26 19:00 | 未分類 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://wanana.blog122.fc2.com/tb.php/402-6fa6ffd6
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。