スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
8月前半ダイジェスト -稲根神社例大祭 -
今回は8月前半に撮った写真のダイジェスト、神輿ver.です。
たくさん撮りすぎて、整理がまったく追いつかない(汗
タグで整理するソフトを導入しようかな・・


IMG_6961.jpg
朝、社務所で御神酒を頂いた後、神社拝殿へ神輿を受け取りに行く担ぎ手たち。

IMG_6965.jpg
太鼓を運ぶ子どもたち。今日は一日この太鼓が止むことなく打ち鳴らされます。

IMG_5121.jpg
軽々持ち上げているように見えますが、この神輿、見た目以上に重いです。
なんせ鉛が入っていますから・・

IMG_7010.jpg
階段を登る神輿。すんなり登っては大漁祈願にならないので、登れ!まだ!の押し問答が何度も繰り返されます。

IMG_6978.jpg
神輿が練れば練るほど大漁になるといわれているそうです。
御蔵で言う「神輿が練る」とは、神輿を担いだままスクワットをして跳ねること。

IMG_7101_20100819142631.jpg
神輿の前にいる、大きなタスキをかけた人は「毛槍(けやり)」と呼ばれ、神輿をコントロールします。
彼らの言うことには絶対従うのがルール。

IMG_7087.jpg
昔は神輿に触れていいのは男性だけだったそうですが、担ぎ手が不足したため、女性も担ぐようになりました。

IMG_7056.jpg
こちらは子神輿。小学生と中学生はこの神輿を担ぎます。

IMG_7159.jpg
一日かけて村を練りまわり、最後に目指すは神社拝殿。ここも一筋縄では神輿は登らず、
何度も押し問答を繰り返して、やっとの思いで鳥居をくぐります。
鳥居をくぐったあとは、拝殿に神輿を納め、終了します。


祭り9回目の参加で、はじめて写真撮影にチャレンジしましたが、
撮ってても担ぎたくてうずうずしてしまい、まったく集中できませんでした(笑
結局、撮影したのは最初と最後だけ・・やっぱり神輿は撮るもんじゃなく、担ぐもんですね。
08/19 14:51 | 写真
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。