スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
小笠原 -BONIN ISLAND-
御蔵島でのドルフィンスイムのシーズンも終わり、一気に冬の気配がしてきたところで
ちょっくら小笠原へ行ってきました。

1航海しか滞在できませんでしたが、マッコウクジラにザトウクジラ
ミナミハンドウイルカにハシナガイルカ
御蔵にもいるはずなんだけど一度も見たこと無かったユウゼンなど、
見たいと思っていたものはとりあえず全部見ることができました。さすが小笠原

なかでもザトウクジラはさすがにまだ小笠原まで来ていないだろうと思っていたので、
本当にびっくりしました。例年のザトウの初観察は12月上旬くらいだそうなので、
今年は若干早めだったようです。

それでは、今回撮影した写真たちです。

IMG_1664.jpg
浮上したマッコウクジラ。奥に見えているのは父島。

IMG_1775.jpg
大小2頭のマッコウ。同時に尾びれを上げて、潜っていきました。

IMG_1834.jpg
船のすぐ前で呼吸を繰り返す若いマッコウクジラ

IMG_1847.jpg
マッコウクジラのフルークアップ。食べ物を探しに、水深1000mを目指すのでしょう。

IMG_5404.jpg
兄島海中公園にて。昼食後のひと泳ぎ。

IMG_5414.jpg
船の周りにはたくさんのロクセンスズメダイたち。

IMG_53822.jpg
一度は見てみたいと思っていたユウゼン。こんな浅瀬にもいるものなんですね。

IMG_5461.jpg
南島にて。

IMG_5427.jpg
休息中のミナミハンドウイルカ
水深12mまで潜っても海底が写らない写真は御蔵島じゃなかなか撮れません。

IMG_1894.jpg
港へ向かう途中に見つけた、入り江で休んでいたハシナガイルカの群れ。

IMG_1856.jpg
船が近づくと、楽しそうに船首波に乗りはじめました。

IMG_1524.jpg
ザトウクジラの力強いブロー。すぐそばに小さなブローも見え、親子であることがわかりました。

IMG_1539.jpg
仔クジラの小さな尾びれ。数千キロの長旅、おつかれさまでした。

IMG_1596.jpg
しばらくすると、夕日の方へ泳ぎ去って行きました。


1航海の滞在じゃ短すぎると思っていたけど、これだけ楽しめたら大満足です。
次はいつ行けるかなー。
11/25 20:52 | 写真
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。