スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
GWイルカダイジェストその2
GW後半、5月5日、6日に撮影したイルカたちです。

IMG_9845.jpg
「まえかけ」と並んで有名なイルカ、「アトカケ」の親子。上にいるのがアトカケです。
アトカケはかなり老齢のおばあちゃんイルカなので、
毎年シーズン始めは、「今年こそ会えないんじゃないか」と不安になるのですが、
今年も無事にその姿を見る事ができました!よかったー

IMG_9864.jpg
海中はまだまだ浮遊物が多め。

IMG_9881.jpg
イルカが縦になっていたので何をしているのかと思ったら、器用に小魚を水面へ追い込んで食べていました。
よく見えなかったけど、たぶんアジの幼魚かな?

IMG_9891.jpg
イルカロケット墜落。
ではなくて、海藻に隠れている魚を探すため、頭を突っ込んでいるようでした。

IMG_9945.jpg
お客さんのそばを泳ぐひげまま親子。
ひげままはいつも体にたくさんの引っ掻き傷があります。
おそらくイルカ同士でつけている傷だと思われます。


心配していた黒潮の流路は、やっとまっすぐになりちょうど御蔵島を通っています。
今のところ水温は21~22度ですが、この調子ならもう少し上がってくるかも?しれません。
一都三県漁海況速報
05/11 19:10 | 写真
GWイルカダイジェストその1
今年のGW、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか。
御蔵島は、GW前半は見事な大時化、後半はおおむね凪となりました。

というわけで、今回はGW後半の3日~6日に撮影した写真を2回に分けてご紹介します

IMG_9704.jpg
島出身ガイド、M君の華麗な?泳ぎ。
写真だと彼の顔がイルカに接触しているように見えますが、重なって写っているだけです。

IMG_9714.jpg
イルカが時々こんな風にお腹をこちらに向けることがありますが、
これは犬や猫などの一部の陸上動物にみられる「服従」を表す行動とは全く別ものです。
イルカの視界は腹側に広がっているので、両目でじっくり見たい物がある時にこんな体勢をとります。

IMG_9748.jpg
さすがはGW。イルカ1頭に対し、お客さん十数名。

IMG_9784.jpg
水温は20度とまだまだ冷たかったですが、透明度はそこそこよく、写真だけ見ると夏のようですね。

IMG_9793.jpg
水面越しに見える青空をバックに。

以上、5月3日、4日に撮影した写真の一部をご紹介しました。
その2では5日、6日の写真を載せる予定です。
05/10 17:45 | 写真
4/27am ドルフィンスイム
今日の午前中に撮影したイルカたちです。

黒潮がだいぶ御蔵島に近づいており、潮の流れがかなり速くなってきました。
水温は20度、透明度は10~15mほどでした。

最近イルカたち波の高い島の南側に集中しているようです。
今日も出航して1時間後にやっと見つけることができました。
御蔵で最も有名なイルカ、「まえかけ」と「アトカケ」の親子が波乗りをしており、
その合間にちょっとだけかまってもらえた感じでした。

今年もこの2頭がいてくれて本当によかった。会えてほっとしました。

IMG_9053.jpg

IMG_9066.jpg

IMG_9092.jpg

IMG_9107.jpg

IMG_9129.jpg

04/27 18:36 | 写真
4月のイルカ
大変ご無沙汰しておりました。約2ヶ月ぶりの更新・・m(_ _)m

御蔵島では例年通り、3月15日にドルフィンスイム解禁、4月1日にイルカ撮影に行ってきました。
水温は20度前後、黒潮は流路予測通り八丈付近を流れており、
このままだと今年はちょっと水温低めかも?しれません。

では、4月1日撮影の写真と動画です。

IMG_8471.jpg

IMG_8505.jpg

IMG_8478.jpg

IMG_8509.jpg

IMG_8583.jpg

IMG_8616.jpg

IMG_8646.jpg

IMG_8718.jpg

04/13 20:40 | 写真
御蔵島にマッコウクジラ現る
今日の11時頃、「御蔵と三宅の間にマッコウがいるよ!」という連絡をいただき、
猛ダッシュで港に下り、たまたまそこにいた船長さんにお願いし、
マッコウクジラ撮影に行って参りました!

船を走らせること約15分、広範囲に広がって浮かんでいるマッコウクジラ発見。
正確にはわかりませんが、15頭~20頭くらいいたように思います。
船の前後左右、あちこちにブローが上がっていました。

IMG_7826_copy.jpg
三宅島をバックにマッコウクジラ2頭。マッコウは2頭とも右を向いており、左の方に見える突起が背びれです。
このように水面で休んでいるマッコウが丸太のように見えることから、
この状態をlogging(log=丸太)と呼ぶこともあります。

IMG_7834_copy.jpg
今回連絡をくれた、O船長の船シリウスと目の前に浮上したマッコウ。
船に積極的に近づくこともなく、かといって逃げるわけでもなく、船の存在はあまり気にしていないようでした。

IMG_7817_copy.jpg
ゆっくりと三宅島の方へ泳いでいくマッコウクジラ。
泳ぐというより、速い潮に乗って流れていたように思います。現在御蔵島は黒潮のど真ん中。


20分ほど写真を撮らせてもらって、港へ向かいました。
で、帰宅後に写真をパソコンで等倍表示してびっくり!



IMG_7850_copy.jpg
このマッコウクジラ、背びれ辺りに等間隔の線が入っています。
そんなに新しい傷には見えませんが、
ほぼ間違いなく、回転している船のスクリューに接触してできた傷だと思います。

IMG_7851_copy.jpg
同じ個体の写真。
このクジラにとっては命に関わるような致命傷にはならなかったとはいえ、やっぱり痛々しい。

伊豆諸島や東京湾付近は船の往来が多いので、彼らが無事に目的地へたどり着けることを願います。


あ、話はちょっと変わりますが、
ブログじゃ過去の写真が見づらいなーと思い、新しくホームページを作ってみました。
まだ写真は少ないですが、今後少しずつ増やしていきますので、時々のぞいてやってください。
http://www.aduncus.com/
02/16 20:05 | 写真
template design by takamu
Copyright © 2006 Aduncus All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。